AGAは生活習慣が原因!?

AGAに悩まれている方もいるのではないでしょうか。AGAとは男性型脱毛症のことになります。日本でも多くの男性の方が発症しており、薄毛に悩んでいる方も数多くいるのです。

AGAを発症されている方の中にはどのようなことが原因で発症したのかわからない方もいるのではないでしょうか。

原因の一つとして挙げられるのが生活習慣です。

生活習慣は健康だけでなく、頭皮にも影響を与えます。例えば睡眠不足です。人間にとって睡眠は長く生きる上で重要なことになります。睡眠時間が少なければ内臓を休ませることができないので内臓に負担がかかってしまいます。

髪の毛が一番伸びやすい時は睡眠の時であるとされています。睡眠の時間が少ないと髪の毛が伸びる時間が少なくなってしまうので、当然ではありますが髪の毛が薄毛になってしまうこともあるのです。

その他にも食事です。普段からバランス良く栄養を摂取していないと身体に必要な栄養素を摂ることができません。髪の毛が生えるためには栄養が必要です。そのため、日常生活からバランスの良い食生活を心がけて生活をするようにしましょう。

ストレスが溜まっている方もいるのではないでしょうか。現代においてはストレス社会であるとされているので、ストレスを上手く付き合っていくことが求められます。ストレスが蓄積していると自律神経が乱れてしまうので頭皮に悪影響を与えることもあります。

AGAには生活習慣だけでなく、頭皮ケアなどが原因で引き起こることもあります。また、症状が進行すると治療を望まれる方もいるのでしょう。今回はそのような点について紹介します。

⇒AGAを治療しよう

関連資料《薄毛治療福島